スタッフブログSTAFF BLOG

冬タイヤの状態、確認してみませんか?

2021.10.25
三条店

こんにちは🚗
新潟スバル三条店です😄

今回はサービスフロントのTが担当させていただきます💁‍♂️
前回、サービスフロントがブログを担当するのが初めてということでしたが
今回もサービスフロントがブログを担当致します😁

※決して今までサボっていたわけではありません🙄💦

さて、10月も後半となり冷え込む日が多くなってまいりました❄️
半袖で出勤しようか長袖を着ていくべきか、悩ましい日々が続いております🤔

この時期になりますと、皆様からスタッドレスタイヤのお問い合わせを多くいただくようになります📞
そこで、今回はスタッドレスタイヤについてお話させていただきます🚗❄

そろそろスタッドレスタイヤの準備をしなければと思いながらも、
なかなか手がつかず気が付くと天気予報に⛄マークが・・・
いざスタッドレスタイヤを準備してみると、

「なんだか残量が少ないような・・・」
「あれ?このタイヤだいぶ古そうだけどこのまま履かせて大丈夫かな・・・」

なんて経験ありませんか?
まだ暖かいこの時期に、
一度スタッドレスタイヤのセルフチェックをお奨めします🔍

チェックするポイントは2つだけ✌

①スタッドレスタイヤの溝の残量
スタッドレスタイヤには、

この矢印を辿ると発見できる

プラットホームという印があります!
この印が、

このように表面に出てくると
スタッドレスタイヤとしての使用期限を迎えたことが分かります。

また、タイヤとしての使用期限が分かる印として、

スリップサインというものがあります。
こちらは、

三角形のような矢印を辿ると発見できます!
この印が表面に出てくると、
タイヤとしての使用期限を迎えたことが分かります。

②スタッドレスタイヤの経過年数
こちらは、タイヤの側面をご確認ください!

よく見てみると、

このような数字が表示されています!
例えば、2021年1月10日に製造されたタイヤは
02(製造週) 21(製造年)という表記になります😃
ですので、写真のタイヤは20「16」年第「30」週に製造された、
5年前のタイヤと分かりますね🤔

スタッドレスタイヤは、一般的に3~4年でゴムが硬化してしまい
性能が低下すると言われております😔
こちらもぜひ参考にしてみてください。

ぜひこの2つをチェックして頂き、
準備を万端にして冬を迎えて頂ければと思います⛄❄
ご不明点やご心配事がございましたら、
ぜひスバル三条店までご連絡下さい✨

  三条店  ブログ担当 T