スタッフブログSTAFF BLOG

部分日食

2020.06.21
三条店

新潟スバル三条店でございます。

新潟県を含む北陸地方も梅雨入りしましたね。
「○○地方」という括りが日本一しっくりこない新潟県の、下越でも中越でもない三条・燕地域ももれなく梅雨入りです。
わたくしの目下の最大の関心事は梅雨空ではなく、ようやく始まった「プロ野球」。
誰が何と言おうとベイスターズファンのわたくしは「今年こそ日本一!」と願うと同時に、プロ野球のある日常をかみしめているところです。
「いつもどおり(...ではないですが)」っていいですね。

さて、「いつもどおり」9日間にわたり開催してまいりました「SUBARU癒しのプレミアムギフトフェア」も残すところあと数時間。
まだ間に合います!
ぜひ三条店他、お近くの新潟スバル各店へお越しください。

梅雨の晴れ間が広がった今日の夕方は「部分日食」がみられそうです。
新潟県では16時10分ころから欠け始め、17時7分ごろ最大、18時前に終了。
最大で31%欠けるそうです。
展示会で最も熱が上がっているころ(と信じたいです)ではありますが、チラチラ空を見上げたいと思います。
あ、直接太陽を見ちゃだめですよ。
「前の日食の時に買ったあのメガネどこしまったかやー?」という方も多いのでは?

そこで「超簡単!日食観測装置」の作り方をご紹介。

用意するものは厚手の紙、はさみ、穴開けパンチの3つ。

厚手の紙(例えばティッシュボックスの空き箱とか)を適当な大きさにカット。

カットした厚紙に穴開けパンチを使って穴を開けます。

たったこれだけです。

この厚紙の影を見ると、穴を通ってきた太陽の光はちゃんと欠けて見えます(今やっても何にも面白くありませんw)。

こちらもまだ間に合いますw

プランターのひまわりが「蜜」になっています。
新たに土を入れた花壇?に移植したほうがよさそうです。
ネモフィラは水やりを失敗し半分になってしましました(T。T)。花が咲く気配はありません。

みなさまのご来場をお待ちいたしております。(じ)