スタッフブログSTAFF BLOG

ある日の”ちゅーはん”

2021.03.11
三条店

新潟スバル三条店でございます。

東日本大震災から10年経ったんですね。いろいろ想いはありますが、言葉や文章にしてしまうとなんだか嘘っぽくなるのでやめます。

避難場所と避難経路、非常持ち出し袋のチェックをしたいと思います。

 

暴風吹き荒れる2月某日の定休日。長女の運転手として新潟市西区まで出かけてきました。
ちょうどお昼時だったので、お昼ご飯はどこかごはん屋さんで食べようということになり、近くのお店をGoogle先生に探してもらいました。

いろいろ美味しそうなお店が出てきたなかで目に留まったのが西区寺尾上にある「食堂栄安」さん。

実はこちらのお店は、今は無き「寺尾店」勤務時代に大変お世話になった食堂で、当時、社内でもダントツに平均年齢の低かった(最年長の店長ですら40代前半)寺尾店スタッフはみんなが利用させていただき、多い時は週に4回とか出前をお願いしていました。

栄安さんの魅力は「ほんとにいいんですか?」というようなお値段でボリュームたっぷりの美味しいメニューがたくさんあること。一番高くても700円くらい。
ご主人のお人柄も大変気さくで、歩いていける距離なのにマルシン出前機(かどうかはわかりませんが)に、たった1品を載せて運んでくださったり、「ご飯少なめに」とか、こちらの無理に応じてくださいました。

今回初めてお店にお邪魔しましたが、当時と変わらないメニューで何を頼もうかほんとに悩みました(笑)。

長女は「オムライス」を、わたしは迷いに迷って「かつ丼」を注文。

(食レポは超ヘタクソなので雰囲気だけでも。おいしそうでしょ?おいしんですよw)

懐かしい味の美味しいお昼ごはんで大満足でした(ちなみにオムライスとかつ丼の2品で1,180円です)。

(じ)