スタッフブログSTAFF BLOG

新しい クルマの買い方②

2021.02.05
三条店

おはようございます、武d・・・。

 

失礼いたしました。新潟スバル三条店でございます。

先週からの流れでボケてみましたw(わかる人は少ないとおもいますが)

 

さて前回『残価設定型クレジット』についてかなり”ざっくり”とご説明いたしました。

所要資金や残価、月々のお支払額に関しては説明のために金利等を無視しており、実際にご利用いただく場合とは異なりますのでご了承ください。

 

今年に入ってから自動車販売各社のCMも残価設定型クレジットをご案内するものが多くなった気がします。
A社は従来より金利を下げたプランを打ち出しましたし、B社は1年間金利無料らしいです。

 

じゃ、じゃ、じゃ、じゃ、じゃあ(w)スバルはどーなん?

 

前回、最終回のお支払い時は

①車両を返却して(スバル車へ←ここ大事ですお乗り換え

②車両を返却して終了

③・・・

とご説明いたしました。

その中で「引取時には走行距離や車両の状態(キズ・凹み等)の条件があります」とお話ししましたが、やっぱり、通勤やレジャーでクルマを使う以上「無傷で使う」のは至難の業ですよね。知らないうちについちゃうキズもありますよね・・・。

そこでスバルは考えました。

残価設定型クレジットに「バンパーや純正のスポイラーについたキズや、ドアミラーのキズ、ドアパンチの修理補償をつけましょう」と。
もちろん、追加料金なしで。

名付けて

「安心プロテクト3」

※「ドアパンチ」とは隣のクルマのドアが当たってできた凹みやキズを指します。警察への被害届の提出が必須となります。

残価設定型クレジットご利用のオーナー様には最初の車検までの3年間、
乗用車なら50,000円まで、
軽自動車なら30,000円まで(どちらも税込み)
の修理なら5,000円のご負担で修理します(1年間に2回まで)。

例えば

「雪道でSTIのフロントスポイラー割っちゃったよぉ・・・」なんて時も、安心プロテクト3を使って修理すれば5,000円で済みます

ちなみに50,000円を超える場合は「50,000円を超えた分+5,000円」をお支払いいただくことでご利用可能です。

どうです?

スバルの残価設定型クレジットって、月々の支払いがラクなうえにこすっちゃったりしたときの修理補償までついてるなんて、お得だと思いませんか?

目の付け所がスバル!って感じしません?

ショールームへお越しいただければCA(カーライフアドバイザー)が、最適なプランをご提案させていただきます。
これから新車のご購入を考えている方はぜひ、残価設定型クレジットのご利用も併せてご検討ください。

(じ)

 

【今週のちょっと】

わが家の末っ子(柴犬)がどうやら「換毛期」に入ったようで、触っただけで冬毛が抜けます(犬のはなしですよ、いぬ!)。抜けたところと、まだのところがゴルフ場の「フェアウエーとラフ」みたいになっています。家の中のいたる所に犬の毛がふわふわしていて、毎日掃除機をかけるようになりました。「外で飼う犬」だと分かってはいますが仔犬のころから室内飼いの「箱入り」なのでもう外で飼うなんてできません。