お知らせINFORMATION

SUBARUの軽 ペダル踏み間違い時加速抑制装置

2020.07.06

つくつく防止で「もしも」の時にあなたをアシスト

もっと安全に、ずっと安心の毎日へ


駐車場での発進時、ブレーキペダルとアクセルペダルを踏み間違えて急発進した経験はありませんか?

ペダル踏み間違い時加速抑制装置「つくつく防止」は、万が一ブレーキとアクセルの踏み間違いをしても、エンジン出力抑制とブザーで被害軽減をサポートいたします。


お乗りの愛車に、毎日の発進/停止に安心を。

RF型ルクラ/RK型ステラ/RD型プレオ/RE型プレオ プラスのCVT車にお乗りの方に、後付けで装着できるペダル踏み間違い時加速抑制装置のご案内です。

●4つの車体センサーが前後の壁などを検知し、アクセルを強く踏んでぶつかりそうになると、加速を抑えます。

●ウインカー連動自動OFF機能により、縦列駐車時などもスムーズに発進できます。

※加速は抑えますが、ブレーキ機能や停止機能はありません。



最近話題のペダル踏み間違い事故の防止のために、初心者の方から、最近運転に不安を感じる方までおすすめです。



■65歳以上の方はサポカー補助金4万円

高齢運転者の交通事故防止を目的に、65歳以上の方の予防安全装置を備えたサポカーの購入に補助金が導入されることになりました。既販車に後付けの急発進抑制装置を付ける場合も補助対象となり、一定の条件の下で4万円の補助金が販売事業者に交付されます。

*2021年3月31日までに満65歳以上となる方が対象。

■申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。

■後付けの急発進抑制装置(障害物検知機能付き)の取り付けに対して、4万円の補助金が交付されます。

■制度の詳細についてはHP「一般社団法人 次世代自動車振興センター サポカー補助金のご案内」ページをご確認ください。