スタッフブログSTAFF BLOG

雪の日豆知識~ワイパー・エアコン編~

2019.01.29
長岡市役所通店

こんにちは。長岡市役所通店です。

年末頃からインフルエンザの流行が始まり、ついに我が家にも襲来!
我が家の子どもたちは二人とも感染…(涙)。

例年以上のスピードで拡散し、今や警報レベルに達しております。
皆様、くれぐれもお気を付け下さい。

 

さて間もなく2月を迎えますが、今年は幸いにして
長岡市街地の積雪は
ここ数年にない少雪です。

スバルとしては、
雪道の走破性能に大きなアドバンテージを誇っております故、
少し残念な気も致しますが…(笑)

 

今日はそんな、

雪の日のクルマにおける「豆知識」のご紹介です
基本的なことですが、意外と見落とされている事案です。

 

降雪後の朝など、ときどきルーフに雪を積んだまま走行しているクルマ
見かけます。急いでおられるのかなぁと想像しますが、
これは大変危険です。


ブレーキングの際に、ルーフの雪がフロントガラスへ
一気に落下してきます
視界を遮られ、前方確認は不可能!

このとき急いでワイパーを作動しますが、雪は重く、
ワイパーモーターワイパーリンクを損傷します。

事故や故障を招く前に、しっかり雪は落としてから走行しましょう。

そして、雪を落とす前に、エンジンを掛けましょう。

暖機しながら行えば凍り付いていた雪も解け、サラサラッと落とせます。

 

次にエアコンです。
室内のガラスが曇ってしまっている場合の使い方です。
フルオートエアコン装備車は
「デフロスター」スイッチ「ON」
でOKですが、

マニュアルエアコン車の場合は次のように設定を。

  1. 風の向きはフロントガラスへ。
     

  2. 風量はMAXに。

  3. 「A/C」を「ОN」に。

  4. 外気導入に。

以上のように設定していただくと、素早く曇りが取れます。

 

「そんなの知っているよ」という方も多いと思われますが、
エアコンの正しい使い方を
ご存知ない方、意外と多くおられます。
ご参考にしてみて下さい。

 

更に多くのスバル車に装備されております
「ヒーテッドドアミラー」
「フロントワイパーデアイサー」
合わせて利用すると降雪時はより安全・快適です。
これらはリヤガラスの熱線スイッチと連動で作動します。

 

まだまだ寒い日、降雪が続きます。
ご不明点やお困りの際は、お気軽にスバルへお問い合わせください。
この冬も皆様が事故・故障なく、安全・快適なカーライフが送れますよう
スバルがサポートさせていただきます。